ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は釣りに行く機会も無く、行っても大した釣果も無く。。

天候も不安定だから山にも行けず仕舞いでしたが、前日の雨にもめげずに山へ行くことになりました。


10/21
たまたま休みが合った義弟を誘い、義弟は初登山ですがサーフィンやサッカーをしてるので脚力には問題ないかと思って、思い切って徳舜瞥山からホロホロ山縦走を決行しました。

下界(標高約700m地点)の気温は11℃です。寒い!

でも薄着で! 登りはとにかく暑いですから

天気は今のところ良いといった感じ。風なし。

登山者は僅かに2名でした。寂しいっす・・

最初は義弟の調子をみながら行きましたが、余裕があるとみるやペースを上げて順調に高度を稼ぎます。

約1ヶ月ぶりの山頂は気持ちいいっす。
IMGP0614.jpg
しかし紅葉の方はまだまだ(あと1週間かな)といったところ。

あっと言う間に天候が悪くなり、ホロホロ山への縦走をどうしようか迷いました。

義弟の装備が不完全なので無理できないんで。
IMGP0618.jpg

晴れたり曇ったりでしたが、義弟のやる気がみられたのでGOです。

危険箇所も無事クリアして胆振最高峰に立ちました。
IMGP0623.jpg

コーヒー入れて昼食してる数分の間に雨雲が消え去り、心地よい日差しが照りつけました。

日が当たると暖かいけど、そうでないとめちゃ寒いですからね。

IMGP0625.jpg

晴れてるうちに帰ろっか。

途中、ハイマツのじゅうたんも綺麗でしたが、すっきり晴れたニセコ方面は羊蹄山がくっきり見えてとてもいい眺めでした。
IMGP0630.jpg

下山しても天気が崩れることなく、帰りに白老港でプチロックをして帰りました。

釣果はなしです(笑)


駐車場出発10:30→徳舜瞥山頂11:50→休憩

徳舜瞥山頂出発12:15→ホロホロ山頂到着12:45

ホロホロ山頂出発13:20→徳舜瞥山頂13:50→駐車場15:00



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。