ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 釣行記 ~10/10/1.2 再びオールナイトで デカソイ!~

相方とオールナイトです。

噴火湾に行こうということになり、相方の就業後から自分の車で出発。

西北風が強く、白鳥大橋で9m超。噴火湾は5mほどなので釣りやすいかなと。



現地に着いてハモ釣りしてるおじさんから情報収集。ガヤがうるさいと言う。

ポイント絞りも勝手が分からない広大なエリアでは至難の業。

ボトムとってストラクチャー探しすると海草根や捨て石が確認できたが、比較的シャローな為か小物しか着いておらず、白鳥大橋の風速も弱まった事から、早々に見切りをつけて移動する事にしました。



23時過ぎからいつもの場所へ入釣、風は収まり潮も動いてるのでコンディションは良いでしょう。

ボトムでは相変わらずガヤの反応が濃いので、ゲリヤマのスーパーグラブに替えてスイミングさせるとクロソイ25cmくらいのがヒット。やはり活性が上がってる。

スイミング中心でやる方が分がありそうだった。

ボトムから少し浮かすイメージでトレース。元気の良いガヤも拾うけど、ナイスバイトでまたもやクロソイがヒットした。

こりゃ完全にパターンでしょう。

でもクロソイの数が少ないのか?潮の上から下からと流し方変えてみるもそれっきりバイトなし・・

ガヤと戯れること3時間、ついに待望のデカソイが来た!

やはりスイミングなのだが、ガヤのバイトを無視していると「ゴッ!」っと重たいバイトと共に伝わる重量感。

即合わせると動かない。

これは間違いなく型物だ!

しかし前回のフックオフが思い出される。

ドラグを調整して突っ込みに対応、ラインテンションをキープして水面に出たら素早くランディングをイメージして。

イメージ通り出来て無事ランディング。
IMGP0608.jpg

クロソイ37cm(相方公認) ※メジャー当てた写真はピンボケで不採用です

ワームはパワーシャッド3"ウォーターメロンバック、フックはデコイのキロフック#2、シンカーはナツメ3号。

このワーム、変色してるしこの間補修したもの。インチキくさい(笑)

フックは小さい#2でバーブレスなんでハラハラしました。(汗)


相方も30UPクロソイ2本出して良かった良かった。

5時過ぎてすっかり明るくなり、ソイの部終了です。



相方はもう体力限界みたいなので、送った後に単身ホームへアブ狙いに行きました。

前日濁りがありましたが、ささ濁りまで回復したホーム。

朝日が眩しく風もなく清々しい気分。

潮は引いてるのでシャロー場が更に浅くなってる状態ですが、根回りを丹念に探っていきます。

ここでヒットしたら取り込み大変だなぁ~と思ってたら本当にヒットしてしまい・・(爆)

しかもデカい!

突っ込み根に戻ろうとしますが、浅いのでたぶん逃げ場ないと思ったアブは、左に走り右に走りしてからようやく上がってきたのですが、問題は取り込みです。

結露で湿ったテトラは滑りやすく危険なので乗ることが出来ず、海面まで5mくらいあり、4.3mのタモでは届かないのでテトラに這いつくばり必死でランディングしようとしますが、あとちょっとが届かず・・

こうなりゃブチ抜くしかないと思ったけど、重いのでムリ・・(爆)

アブも弱ってしまうから早くどげんかせんといかん!

ちょっと持ち上げればネットに届くので試みますが・・ 重くてダメ(爆)

もうこうなりゃ惜しいけど切るしかない。

バーブレスなので切ってもあとで外れてくれるでしょう。

意図的に根ズレ起こし、負荷かけて「パチーン!」


あ~疲れた。。 胸痛いし。。


その後、気になるポイント打ってみましたがノーバイトにて7時過ぎにストップフィッシング。



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



帰宅してメシ食って15時まで爆睡でした。

まだ胸痛いっす(爆)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。