ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/7

うねり、濁りが強くて10gシンカーではダメ感じ。それでもしつこく根を通すがノーバイト。

中心選手はやはりグラミ。YAMのウーリーカールテールもダメ。

この日は早々に帰宅した。


7/8

昨日より濁りが軽減しているが、うねりがあり10gシンカーはやはり苦戦。

それでもウエイトUPはせず執拗に根を通す。しかし無反応だ。

ここまで10gにこだわるワケは特にない。単に好きだからだ。

うねりがあると流され気味だが、底をとれるので問題ない。

これ以上軽くすると底をとりにくく釣りにならず、これ以上重くすると根掛かりのリスク付きだ。

スロースイミングも出来てボトムバンプも出来るこの10gがベストチョイスと思っている。

しかしまぁ反応がない。この日も早い撤収を決めた。


7/9

波はさらに落ち着き釣りやすいコンディションに。

釣れる雰囲気満点で必ず1本は捕れると信じて疑わなかった。

期待とは裏腹に激シブ。。

スイミングに反応しなければ甲殻類系を試すしかない。

ナリくんからもらったバイスクローも試してみるけど無反応。

ガルプは封印中。

他に何使おうかバッグの中ごそごそやってるうちに同僚が1本出したらしい。

写真をみせてもらうと40UPの立派なアブだ。

ワームはSWパルスのRED。

以前最後の手段として使用し55cmを出したワームだ。

散々叩いておいた場所で出されたので悔しかったが、有効打として頭に入れておこう。

REDが必ず釣れるとは思っていないが、要は使い方だと思った一幕だった。


今日もポチっとお願いしますっ!!  にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。