ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ’07/7/27 釣果報告 ~太平洋のデカアブに タックル性能の限界を見た!~

終業後にチョイ釣りのつもりで(でも装備は十分♪)漁港へ寄る。頃合いをみて行こうと思っていたポイントである。
今日は西風が比較的強く吹いているが、天気は良く太平洋は凪ていた。

滅多に穏やかな顔を見せない、この漁港の小さな防波堤。特に今日みたいな大潮の満潮では殆ど奇跡的。暖かいので軽めのルックスにしたが、装備はいつも通り。ロックアイ1本で早速ポイントを打っていく。
テキサスリグ1/2ozに、グラミ(L)カタクチで昆布根のエッジを中層でスイミングさせること数投目に「ゴツン!」 おっしゃあー!フッキング! 「ジリジリ・・ジーーー」

バット付近からロッドが激曲がり! こりやデカイわ(汗)

根に潜られないように寄せにかかるが全然寄って来ない(焦)

寄せられないっす! 助けてぇ~(爆)

・・・?・・・!


やれやれ、潜られてしまったようだ。。。

ラインテンションかけると生命反応はあるから“粘りましょ”と思った途端に

「プスッ」・・・・・ ラインブレイクです(泣)

くそー! 今のはデカかったぜ~ 50前後だろうなぁ~


切れた箇所をチェックするとテキサスロックの下、つまりウエイトの部分から切れてる。原因はいくつか考えられるが、一番気になったのがロッド性能である。
私は今まで数々の大物を逃している(自慢にならん!)。原因はラインとばかり思っていた。しかし今回は根掛かりも怖くないフロロ14lbであるから、当然強気の寄せに入るが 「あら?! あらら~」 と言う間に潜られてしまった。決してモタついた訳ではない。

そう! “ロッドにパワーが足りない”のだ! 合わせてリール(ドラグ性能)も!

これは私の好きなロックフィッシングをする上で致命的!
いろんな方のブログを見てますが、少し大げさなタックルではないか?と半信半疑でしたが今日答えが出ました。

ヘヴィータックル必要です。

自分の使ってるタックル性能の限界、身をもって知ることが出来て良かったです。

誕生日のプレゼント代わりに購入しよう!

適材適所で行きましょう! デカアブ 待ってろよ~!

ってもうすぐ夏枯れに入りますね(焦)

     ブログ村 ロックフィッシング ←ポチっと
      
     FC2 釣りブログランキング ←こちらもポチっと
 
     人気 釣りblogランキング ←もひとつこちらもポチっと

スレッドテーマ 北海道のロックフィッシング
共通のテーマで記事を投稿することによってアクセスが増え、情報交換もスムーズに行うことができます。記事が投稿されないとスレが下がって行き、探すのが大変になります。そんな時はこちらからお入り下さい。(FC2ブログユーザー限定)

コメント

  • 07月 28 2007
    • 2007/07/28(土) 00:47:20
    • [ 編集 ]
    • URL
    • カバチョ #-
デカアブ残念でしたねi-183
私は時々アブガルシアのシーバスロッドで攻めてます。(たまにハードルアーでマスが狙いたくなるので^^;)
やっぱりロッド操作は大変ですがパワーは抜群・・・っていうかクロソイだと、ぶっ飛んできますv-356
デカアブでブログを飾りたいところですけど、なかなかうまくいきませんです・・・はい。

私もその昔・・・と言っても去年の夏までは、テンリュウのソルトスラッシャー10ft振ってソイ釣りしてましたが、あれは正直疲れてダメです。キャストを繰り返す釣りでは重すぎですね。ライトリグ飛ばないし。
元々はアキアジ用に“アブク銭”で買った代物。でも3万でしたけど(爆) 折ってしまいましたのでロックアイを買いました。これも満足はしてないです。コツコツデータを取って、適材適所でやりたいです。

その前にお金が無かったです(爆)
  • 07月 28 2007
    • 2007/07/28(土) 19:37:26
    • [ 編集 ]
    • URL
    • しげ #-
やはり50cmアブというのが一つの壁になりますね。
私もそれは昨年痛感しました。

そのためにDAIWAのHRFのベイトロッドを手に入れましたが、引き剥がすことだけを考えればとても良いロッドですがこのロッドのティップはガチガチで掛けることには難があるって感じでした。
ガチガチでも掛ける方法はありますが・・・

今は、掛けも引き剥がしもできるロッドが色々と出てきてますね。
そろそろいいのが欲しいと思っている今日この頃ですが、財政難につきまだまだ買えません(悲)

P_J氏も言ってましたが、壁にブチ当たる時が来るってホントですね。
私はどちらかと言えば柔らかいロッドの方が好みなので、ガチガチロッドは欲しくないです。
しげさんの言うところの“掛けも引き剥がしもできるロッド”が欲しいです。でも予算が伴うかどうか・・・

独身なら即日購入してるところですが(笑)
  • 07月 29 2007
    • 2007/07/29(日) 19:28:48
    • [ 編集 ]
    • URL
    • めりー #-
ぶち当たる壁とは自分の嗜好の変化により生じたものですよね
遠慮なく次のステップに進んでいいんじゃ!と思います~

私も磯にスピニング持って行って自分で納得してからベイトを買いました
今では磯もボートもベイトです。買ってよかったと本当に思います
(自分で納得しないとイヤだったんですよね。J氏に言われたから買うっていうんじゃね。。)

まして太平洋でしたらなおさら~

日本海と比べて太平洋のオサカナはおっきいですもんね♪
あ~羨ましい(笑)

好みはあくまでミディアム以下です。
ターニングポイントであることは明確ですが、財政状況が・・・
妻より、来月まで待て!という指令が出てますので動けません!
スポーニングシーズンには間に合うようにしたいです(笑)

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。