ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も羊蹄山

これで4回目になる

今回はメンバーを連れていくので、登りやすさから真狩コースを選択

6/13に予定してたのが、雨で中止

翌日は晴れの予報だったので、メンバーに確認したら皆行く気満々

6/14 早朝4時にこちらを出発する

6時前には取りつきたい考えだ

なんとか6時には出発できました
_1003234.jpg

予想通り雲海が見られた
IMG_3429.jpg

今回は山小屋に寄り道
IMG_3430.jpg
管理人さん、昨日から駐在始めたばかりですと

ちょっとお話をして山小屋を後にしました

父窯
IMG_3435.jpg
亡者たちのシュプールが見られるかなと思っていたが、こんだけ融けると消えてしまっているね

いつかは俺も!と思うけど、いつかとか言ってる間に動けなくなりそう

山頂
IMG_3443.jpg
5時間半かかりました

メンバーの疲労度もみながら、お鉢一周もできましたし
IMG_3447.jpg
長い下りに飽き飽きしながら、16時に無事下山

最高の天気に恵まれて、皆さん達成感と疲労感でいっぱいでしたね

真狩温泉に浸かりながら今登ってきた羊蹄山を眺めています
IMG_3453.jpg

数時間前にはあの頂に立っていたんだなぁ
IMG_3454.jpg

ほんと山って不思議な魅力がありますね

あ、お花はまだ早かったですね

それから、この日から2週間、喉の風邪で苦しむことに・・・



ブログ村というランキングサイト用のバナーになります。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 ロックフィッシング
画像又はテキストをクリックすると、ブログ村のロックフィッシングというカテゴリーに飛びます。スパム・フィッシング詐欺とは無縁ですのでご安心下さい。
1日1クリック! 応援ポチっとお願いしまーす



スポンサーサイト
  • カムイヌプリ~室蘭岳 縦走 2015/6/2

記憶が遠のく・・・

早く記事を書かねば・・・

さて、6/2の山行の様子です

快晴で、風もなく穏やかな気温

室蘭岳水元沢コースからのアプローチです

ゲレンデ右にある登山道

序盤は人口っぽいトドマツ林を100m以上下ります

鷲別川源流を渡渉し、旧林道を歩きます

何度も何度も渡渉し、ナメ滝へ

滝の手前から左に急登
IMG_3396.jpg

人口造林地帯を進むと分岐点に差し掛かります
IMG_3397.jpg
カムイ岳と書いてある方へ進みます

カムイヌプリの三角点
IMG_3398.jpg
山頂とはずれた所に位置してます

タイム計ってなかったので正確ではありませんが、ナメ滝からここまで1時間

山頂看板まではさらに10分
IMG_3403.jpg

あの頂まで1時間半ってとこ
IMG_3406.jpg

水元沢コースはほぼ直登なのでキツイです
IMG_3408.jpg
でもいい訓練になりますよ

結局1時間40分かかりました
IMG_3415.jpg


ほんと、今度から早く記事書かないと、忘れてしまうわ(汗)



ブログ村というランキングサイト用のバナーになります。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 ロックフィッシング
画像又はテキストをクリックすると、ブログ村のロックフィッシングというカテゴリーに飛びます。スパム・フィッシング詐欺とは無縁ですのでご安心下さい。
1日1クリック! 応援ポチっとお願いしまーす






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。