FC2ブログ

ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

昨日嫁のトレッキングシューズを見に“ゼビオ モルエ店”に行きました。

ここは登山用品の品揃えが少ないっす。

靴やパンツのサイズを確認してネットで購入することにします。


あれほど登山に興味がなかった人間が、どうしたもんでしょう?

最近は若い女性登山者が多く、「山ガール」なんて言っておしゃれな服をファッショナブルに着こなし、思い思いの登山を楽しんでるようでして、そんな影響もあるのか無いのか。。
まぁ同じ趣味を持てれば、休日や老後も楽しく過ごせるかも・・ですかね。
何より健康には最適な運動になるので続けて欲しいと思いますね。


話がズレましたが、店内のアウトドアコーナーを見ていると、まぁ色々と欲しいモノがありますねぇ。

ユニフレーム製品はモノが良くしっかりした作りになっている。

欲しい!と思って値段を見ると「ゲッ!高い・・・」ってなりますね。。。

ファイアグリルではないけど、似たようなグリル持ってるんです。

でも収納に困っちゃうことしばしば。

みっけました! ファイアグリルが収納できるトートバッグ。

しかも30%引き! これは買いですね。

作りがしっかりしてるのでグッズ収納に最適です。
IMG_0854.jpg
これはSサイズで、430×100×405(h)です。
それでもファイアグリルが2個収納できるサイズ。
中に間仕切りがあるのでアクセサリーと分けて収納することが出来ますね。

まだ在庫あったので欲しい方はお早めに!

ナチュラムでは値引きなし・・でした
ユニフレーム(UNIFLAME) LTトート
ユニフレーム(UNIFLAME) LTトート






ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル収納ケース
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル収納ケース









にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



スポンサーサイト



7/24-25の連休、2家族でキャンプを計画。

場所を白老と決めていましたが、週末の雨予報でテンション急降下。。

予報は最近ハズレることが多かったのですが、今回は見事にアタリ・・・雨!です(爆)

それでも諦められない、子供たちがかわいそう!

現地に電話して気象情報やコンディションなどを確認。

場所選定に迷い迷って決めました、大岸に!(爆)

またです(泣)

でも仕方ないです、ファミリーキャンプですから。。

準備して買い物して昼過ぎに出発。

高速で行くのにインターへ差しかかった時に“ザーーーー”っと降ってきたし(汗)

向こうは晴れていてくれ~


伊達から降ることはなく、現地は曇っていたものの気温は高めでまずまずのコンディション!

早速タープを張り火おこし。

子供たちは速攻水遊び。

その間に米炊き。

奥様がピザ生地を持ってきてくれて現地調理。

生地をフライパンに伸ばし、耳にウインナーを埋め込み、自宅で焼いてきた具をのせホイルでフタをして焼く。
IMG_0832.jpg
さすがですね。うちの嫁も見習って欲しいです。

美味しかった~


さてさて、今回の目玉料理は鳥の丸焼きなんですが、加熱してかれこれ1時間20分経過。

中でジュージューいってます。もういいでしょう。
IMG_0833.jpg
ダッチオーブンのデビュー作は・・

見た感じは成功でしょうか。程よく焼けているようですが、中まで火が入ってるか心配です。
IMG_0834.jpg
メインの鳥を解体してみます。

なんと!大成功でしたー。

お腹に詰めた丸ごとニンニクもホコホコで美味しい!

下や周りに敷き詰めたジャガイモ、タマネギ、ニンジンも極端に焦げることなく焼けてウマイ!

ハーブは近所の家から分けてもらったレモンバームでしたけど、これでもイケました。

やはりハーブは欠かせないかと思います。

塩気が薄かったのが残念でしたが、次回への課題にしましょう。



夜は雨がポツポツと来ましたがすぐにやんでくれて、満月の光が眩しかったです。
IMG_0838.jpg
カップルならロマンチックですかね。

3時まで飲んでおしゃべりして楽しかった~。

朝は6時半から子供たちがうるさくて、テント内の温度上昇で覚醒。

ピーカンです。
IMG_0840.jpg
穏やかな海と澄みきった空気、抜けるような青空っすね~。

癒されるぅ~

「早朝からすいません」と話しかけてくる髭の人。

“北海道キャンピングガイド”の取材でした。

撮影も受けましたので、2011年版に載るでしょう。

載るかな?ボツかな?

載ったら買います(笑)


朝食はバケットを焼いて思い思いの具をのせて食べました。

やっつけで昨夜残った食材を焼き焼き。

その間子供たちは・・水遊び。

早朝から水遊びはいくらなんでもまだ寒いでしょう。

と思ってたら、そのうち泳ぎ出しました(爆)

わんぱくでもいい、たくましく育ってくれ。女の子ですけど(笑)


13時まで遊んで撤収です。

S家の皆さんお疲れでした。また行きましょね~。

今度はもっとアイデア料理作ってエコキャンプにしましょう。




にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



LODGE(ロッジ) LOGIC NEW コンボクッカー
LODGE(ロッジ) LOGIC NEW コンボクッカー




LODGE(ロッジ) ダッチオーブン用グローブ
LODGE(ロッジ) ダッチオーブン用グローブ




ビッグウイング LODGE 10インチ スキレット/コンボクッカー防水帆布ケース
ビッグウイング LODGE 10インチ スキレット/コンボクッカー防水帆布ケース




ポロトの森キャンプ場をリサーチしてきました。

正式名称は、白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」です。

近郊に居ながら知らなかったなぁ。

まさかこんないいキャンプ場があるなんて。

毎年のように大岸ではつまんない・・と思っているのは自分だけなんだけど。

たまには山キャンプしたい。

色々調べたところ、ここがいいのではないか?と思いリサーチに出掛けました。
IMG_0817.jpg
綺麗で上質な作りのバンガロー。
オートで撮ったら露出オーバーになっちゃった。


途中「かに太郎」に寄って400円かにめし弁当を購入し、場内で食べました。

やっぱ美味しいこれ!

店の衛生状態が悪いと言って嫁はパスしましたが、実にもったいない話です。

子供達も箸が止まらないようです。

嫁はそんなことよりも虫が気になってしょうがない様子。

確かに虫は多いのでしょうが、気にする人ほど虫が集まってくるのか?

自分はさほど気にならなかったです。

IMG_0818.jpg
キャンプ場のほぼ中心にあるファイヤーサークル。
焚き火オッケー!

楽しみ方はそれぞれありそうで、カップルは夜が待ち遠しいような。。


ビジターセンターの職員さんはとても人柄が良く親切に何でも教えてくれます。

ビジターセンター内は野生動植物の資料が展示してあり、ちょっとした資料館です。

シャワールームもあり、思いっきり遊んで汗をかいても心配なし。

キャンプ場脇を流れる川ではイワナ釣りも出来て、水遊びも出来るので◎

よし!ここに決めた~♪

虫嫌いは放っておいて、子供たちと思いっきり遊ぶぞぉ~。


ホームページリンク 白老ふるさと2000年の森「ポロトの森キャンプ場」



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



  • プチ花火

先日プチ花火大会を行いました。

無邪気に遊ぶ子供達とは対照的に、闇に浮かぶ一輪の花を感慨深く見つめる義母。

IMG_0794.jpg


この日のベストショットに認定。



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



昨日(7/13)嫁とその友達とカムイヌプリに行ってきました。

ノリで誘ったら“行きたい”返事が来て少しびっくりしましたが(笑)

釣りを放棄して帰宅し、登山に備えました。

そうなると自動的に嫁も参加(笑)

やる気のない人間(嫁)を誘うにはまずその友達から。 効果的ですかね。

近場でリクエストをとったら、希望したのはカムイヌプリ。希望を叶えます。

難易度は★★☆☆☆

途中に鎖場がある分星2つですが、殆ど初級者レベルの山です。


IMGP0293.jpg
カムイヒュッテです。

ここまで40分かかってます(汗)


IMGP0305.jpg
鎖場です。6m~7mの落差です。

腕の力が弱い女性にはデンジャーゾーンですね。

3点支持を心掛けるようにアドバイスしときます。


IMGP0299.jpg
9合目手前、ダケカンバの急登。

自分も初めの頃は相当キツいと思いましたね。

これを登り切ったら山頂だ。ガンバレ!


IMGP0300_20100714223239.jpg
めでたく揃って登頂できましたので記念撮影です。


IMGP0304.jpg
どうよこの景色・・ って(汗)

嫁っ!

なに、もう下りるとか言ってんの?!

あなた自然に対して無関心すぎね?

景色見ようよ。この雄大な景色をさぁ。

楽しもうよ。そこに楽しみを見いだそうよぉ。


IMGP0301.jpg



IMGP0312.jpg

まぁ~下りる時は早いね(汗)

我先に下りて行ったもんね。。

でもまた連れて行くよ。

体にいい汗かきに。



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



  • 釣行記 ~10/7/12 久々の釣り! in 室蘭~

いったい、いつ以来釣りに行ってないんでしょう。

記録によると、5/9の日本海から約2ヶ月プッツリでした(汗)

さて、昨夜は本気で釣りがしたくなり潮汐表チェックすると大潮!

入釣するころにはグッドな状態になっているはず。

最近の動向は分からずとも、思い立ったら即行動。21時過ぎに出発しました。

本気モード スイッチオン!

ところが!現地に着くと風がものすごく、いわゆる“爆風”です(爆)

通常モード以下なら帰るところですが、今日は本気モード! すぐに準備して入釣!


本命ポイントに入りたいのですが、風が邪魔ですね。。

普通に歩行が出来ませんし・・(汗)

それでも止めないのが本気モード(笑)

なんとか狙える2級ポイントへ入ります。

風を受けて相当なラインスラッグですが、これはドリフトに最適。

第1投目から“ガツン!”とバイト。

トップで喰って来ました。
IMGP0290.jpg
スレンダーな30UP

特筆すべきはこの1本のみ。あとはチビばかりでした。


明朝、嫁の友達と登山に行くことになり早々に切り上げました。


にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



7/10 9:40~13:55 徳舜瞥山 7人パーティ

6月5日の徳舜瞥山登山は柄にもなく風邪ひいて参加できなかったんですが、今回は体調ベスト状態で参加することができました。

どうして今月も同じ山かと言うと、先月は雪渓が邪魔して9合目から山頂へのルートが全く分からなく、やむを得ず登頂を断念したとのことで、今回はリベンジ(笑)でしょうか、徳舜瞥山に行こうということになりました。
行き逃したので、喜んで参加させて頂きました。

こちらを7:30過ぎに出発して9:00過ぎに到着。小雨がパラつく中9:40スタートです。
天候不良ですが問題なし。むしろワクワクします。
登り始め20分くらいで発汗、でもストームクルーザー内環境は快適です。
皆さんレインを脱いだり着たりしてましたが、自分はウエアの性能を確かめるため最後まで脱ぎませんでした。
ウエアに関わらずアイテムの性能を確かめておくことは大事だと思うんですね。
ピンチの時に役に立つ道具でなければ連れて行くだけそれこそ重荷です。
とは言っても良い道具は非常に高価。今は中レベルのアイテムを揃えるだけで精一杯ですがね。。(苦笑)
でもストームクルーザーは実に快適でした。文句なし。
プリムスP-172も裏切らないアイテム。
あとはザックのレインカバーは非常に有り難い代物。持ってないなら買うべき。

IMGP0287.jpg

IMGP0288.jpg
メンバーと記念写真

みんな、雨の中よく頑張った!お疲れさん。



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ