ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 昨年の8月豪雨被害後の恵庭岳 2015/5/27

いや~、びっくりですね!

昨年の豪雨でこんなに被害あったとはつゆ知らず登山計画を立ててしまったんですけど

現地に到着してびっくり! 登れるのかい?
IMG_3289.jpg
あとに来た女性登山者さん。ビジターセンターに問い合わせたようで、ルートは確保されているとのこと。

我々も行きましょう!苦笑  調べを怠った自分が情けない想いでした。
IMG_3294.jpg

3合目までは倒木が目立ったけど、あとは小岩が多いいつもの登山道。

浮き石ばかりで歩き辛い。

鎖場は案の定ひどくえぐられていた。勾配がきつく、落石もあるので、慎重に一人ずつクリアさせる。

まもなく第一見晴台に着く。
IMG_3300.jpg
天気がいいので見晴らしは最高であった。

休憩は給水のみで山頂を目指す。日当たりの少ない斜面雪渓が随所に見られる。
IMG_3303.jpg

第二見晴台。ここから先は岩盤崩落の危険あり立入禁止となっているため、ここが暫定的な山頂である。
IMG_3316.jpg
悔しいけど、このメンバーではあの頂には行けない・・・

と考えていたら、一人のメンバーが山頂に行きたいと言う。

往復で1時間はかかるので他のメンバーに確認する。

天気もいいし、風もないので「行っておいで~。待ってるから♪」

快諾をもらい、即決で「じゃ行きましょう!行ってきます!」

なんとまぁ景色のいいこと!
IMG_3324.jpg

見上げる岩盤。崩落の危険あり!
IMG_3326.jpg
緊張しながら進む、進む。四足じゃないと登れないほどのロッククライミング!楽しい♪

ついに!真のピークを踏破しましたね。
IMG_3333.jpg

障害物なく支笏湖が見渡せて、風不死岳は低く見えます。
IMG_3335.jpg

オコタンペ湖はくっきりとその全容を見ることが出来ました。
IMG_3337.jpg
羊蹄山もくっきりと見えて、ほんと最高の気象条件でした。

山頂にはこのようなものが祀ってあります。フクロウのこけし?
IMG_3338.jpg
ずっと居たかったけど、みんなを残して来ているのでタイムマネジメントしなければなりません。

山頂滞在は数分にして下山します。

なんとか1時間以内に合流できました。

さてと、今度は下山です。

登山道がゴロ石ばかりなので歩きにくく、距離もあり以外に疲れるのです。

こんなバカやって疲れを吹き飛ばします。笑
IMG_3340.jpg

全行程6時間30分でした。



ブログ村というランキングサイト用のバナーになります。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 ロックフィッシング
画像又はテキストをクリックすると、ブログ村のロックフィッシングというカテゴリーに飛びます。スパム・フィッシング詐欺とは無縁ですのでご安心下さい。
1日1クリック! 応援ポチっとお願いしまーす





スポンサーサイト
恵庭岳1319.7m
登山口標高310m
標高差約1010m

7/12
7:19ポスト前
_1002759.jpg
砂防ダムを通過し、10分ほどで登山口

2合目7:33
3合目7:43
4合目7:55
5合目8:11
_1002766.jpg
6合目8:43

ロープ場9:02
登り専用のロープ場ですが、結構な勾配です。岩場なら面白いところですが、泥土なので左から迂回します。
_1002768.jpg

そしたら断崖!
_1002770.jpg

道は細く、転倒したら即滑落死だわ~と思いながら進む
_1002771.jpg

登り専用のロープ場を上から見下ろす
_1002772.jpg
転んだら止まらない・・・

第1見晴台7合目9:14
からの~眺望
_1002780.jpg

硫黄臭が時々鼻をかすめる
_1002782.jpg
まだ樹林帯が続きます

入ってすぐのエゾマツにエゾリスが居た 実に愛くるしい
_1002785.jpg

そして間もなくすると登山道を下りてくるテンに遭遇
きっと先行者の存在を気にしていたのだろう
後ろを振り返りながら下りてくる
こちらに気付かない!笑
ポールを打ち鳴らしてこちらの存在を知らせると、一瞬立ち止まり森の中へ
写真は間に合わなかった

第2見晴台(事実上の山頂)9:50
からの~眺望
_1002787.jpg

ここからは立ち入り禁止なので、山頂看板はこちらに設置してあります
_1002788.jpg

あれが本当の頂
_1002794.jpg
行ってる方も大勢いらっしゃいます
危険とはいっても、登山自体が危険であり、自己責任の世界
自分の好きにしたらいいです
自分は崩落のリスクが高いと言われている所で、命をかけて挑むような場所でもないと考えたので行きませんでした

10:20下山開始
4合目から下は登山道が見えなくなるほど草が
_1002803.jpg
ダニを家まで連れてきてしまってました

危うくダニの餌食になるところでした

コースタイム(休憩含む)
登り2時間40分
下り1時間45分


ブログ村というランキングサイト用のバナーになります。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 ロックフィッシング
画像又はテキストをクリックすると、ブログ村のロックフィッシングというカテゴリーに飛びます。スパム・フィッシング詐欺とは無縁ですのでご安心下さい。
1日1クリック! 応援ポチっとお願いしまーす







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。