ロックフィッシュを釣る

アウトドア好きなアラフォーオヤジの 「遊び」 備忘録



渓流、山菜、登山必携!

menu rist







全タイトルを表示

HOME

presenter

DANJI

Author:DANJI
北海道 登別市在住

撮影機材歴
◆Nikkon COOLPIX E3100
(~H22.5)
◆RICHO Caplio R5
(~H21.12)
◆auW42K
(ブログ開設当初に使用)
◆auW53CA(EXILIM)
(~H23.11)
◆Canon EOS X3
(H21.12~)
◆PENTAX Optio H90
(H22.6~H24.7)
◆iPhone4s
(H23.11~)
◆RICOH GR DIGITALⅢ
(H24.8~)
◆iPhone6
(H26.9~)




タックル
◆メジャークラフト エアライツ AL-782PE
(2008/5~)
◆ダイワ インフィート VR-72ML
(2006/10~)
◆テンリュウ ロックアイ RE83SP-M
(2006/10~2010/12)
◆ダイコー スピア SR-74C
(2007/11~2010/12)
◆オフト ヒロイズム ピッチング/Hテキサス67B MH
(2010/4~)
◆ダイワ Cy2500
(2006/10~2008/4)
◆ダイワ レブロス2506
(2008/4~2010/4)
◆シマノ ナスキー2500S
(2010/4~)
◆シマノ ツインパワー2000
(1997頃~)
◆アブガルシア revoインショア
(2007/11~)

ライン
◆ファイヤーライン スモーク 18lb
◆ファイヤーライン クリスタル 16lb
◆サンラインベーシックフロロ 10lb
◆TORAYバウオスーパープレミアム 14lb
◆クレハ リバージR-18リミテッド 8lb

愛用ノット
◆PRノット

愛用リグ
◆ナツメ3/4/5号のテキサスリグ
◆ジグヘッド1.8/3.5/5/7g

愛用フック
◆FINA ナローゲイプ#1/0
◆FINA ワイドゲイプ#1/0
◆DECOY kgHOOK #2
◆DECOY DREAMHOOK #2


◆お問い合わせはこちらから

アクセスマップ


ジオターゲティング

TOTAL ACCESS

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/16 晴れ

メンバーとの山行は今年これで3回目となる。いづれも天候に恵まれ、最良な滑り出しだ。
今回はロングトレイルを目的としたコース、風不死岳から樽前山の縦走とした。
5合目ゲートはまだ開通してないため、林道歩きを往復で72分となる。
アップダウンの多い風不死岳。樽前山の登り返しも、逆側からだとキツイ。
トータル踏破距離は13.2kmとなった。
IMG_3238.jpg

樽前ヒュッテ
IMG_3239.jpg

雪渓は少しだけ。夏道が探しやすかったので迷わないが、もう少し早い時期なら地図読みとGPSは必須だろう。
IMG_3242.jpg

樽前山を左手に仰いで風不死岳入口まで。
IMG_3244.jpg

IMG_3251.jpg

分岐
IMG_3253.jpg

風不死岳鎖場
IMG_3255.jpg
登り応えあり

山頂てr前の岩稜から支笏湖が顔を出す
IMG_3261.jpg

風不死岳ピークから支笏湖を眺望
IMG_3263.jpg

今日も支笏湖ブルーが拝めた
IMG_3264.jpg

IMG_3266.jpg

行きで登山口看板が見当たらなかったが、帰りに発見する。
IMG_3268.jpg
厳しい冬の気象で倒壊したのだろう。

続いて樽前山を目指す。
IMG_3276.jpg
メンバーは疲労がピークに差し掛かっているみたい。士気を低下させないように声がけ。

ピーク手前のケルンから溶岩ドームを望む
IMG_3278.jpg

ピークに立てば元気になる。笑
IMG_3281.jpg

行程は7時間30分で、なかなかのロングトレイルでした。
来月のピークハントは 羊蹄山
ひつじ年だから是非登っておかないと


ブログ村というランキングサイト用のバナーになります。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 ロックフィッシング
画像又はテキストをクリックすると、ブログ村のロックフィッシングというカテゴリーに飛びます。スパム・フィッシング詐欺とは無縁ですのでご安心下さい。
1日1クリック! 応援ポチっとお願いしまーす



スポンサーサイト
9/14 風不死岳 北尾根 単独

早朝、樽前7合目ヒュッテを目指す。

しかし、5合目ゲートは閉鎖されている。おそらく満車のため。

道路沿いに10数台路駐しているが、ここは諦めて北尾根から登ることにする。

林道は大雨の影響で掘れてジープでなければ走行不能な状態。
_1002977.jpg
国道脇に路駐しかなかった。

先行者さんですが、お先します。

1、2合目は林道歩きで楽です。

3合目から尾根に入ります。
_1002979.jpg

6合目あたりから展望ありますね。

8合目の木がぶっ倒れているね。
_1002988.jpg

ずっと樹林帯歩きです。

9合目あたりに危険個所あります。ロープ場もあり。

尾根を登り切ったら、息をのむ景色が眺望できます。
_1003001.jpg
支笏湖ブルーと呼ばれています。
_1003004.jpg

ピークです。
_1003009.jpg

樽前山と縦走路を望む。
_1003012.jpg

樽前から女性単独だそうです。勇気ありますね。
_1003017.jpg

登り 1時間50分
下り 1時間15分


ブログ村というランキングサイト用のバナーになります。
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
にほんブログ村 ロックフィッシング
画像又はテキストをクリックすると、ブログ村のロックフィッシングというカテゴリーに飛びます。スパム・フィッシング詐欺とは無縁ですのでご安心下さい。
1日1クリック! 応援ポチっとお願いしまーす



9/11
本来なら7人で樽前山~風不死岳縦走する予定でしたが、感染症のため1名欠員です。
天候は雨予報だったにも関わらず降る気配なし! ラッキーでした。

7合目ヒュッテの駐車場から9:50に出発。樽前山頂を目指します。

風も無いので予想より遥かに暑かった。

階段が殆どなので登山と言うよりはハイキングですね。

火山灰の地面は非常に歩きにくかった。

あっと言う間に外輪山に到達。

そして、あっと言う間に山頂到達。
IMGP0522.jpg
虫が多かった。
羽蟻みたいな虫。ここ独特ですかね。

ここから風不死岳に縦走かけます。

932峰の分岐からトラバースするように風不死方面に進み、ようやく現れた入り口。
IMGP0530.jpg

963峰は険しい道のりで、鎖場が数箇所ありました。

トレッキングポールをザックに固定し、クライミング気分で鎖を使わずに登りきる爽快感は格別。

984峰と支笏湖を見下ろす形で1090峰山頂に立つ。
IMGP0542.jpg


あれが風不死岳山頂だ。
IMGP0544.jpg


先頭の特権で皆より先に頂上を踏む。
IMGP0546.jpg
登り詰めた途端にガスが濃くなり支笏湖方面は視界不良。


しかし樽前方面はセーフ。
IMGP0547.jpg
あそこから歩いてきたんだなぁ~。すごく遠い。

3時間以上かかってるんだから遠いよね。。(汗)


支笏湖方面のガスが晴れて眺望できました。
IMGP0552.jpg
雲隠れした恵庭岳。 今度は貴山に登らせて頂きますよ。


帰りがまた長いのなんの!

飽きます。(爆)

全行程6時間半!

このルートはもういいです。遠慮します。(爆)



にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



【おすすめ!】

イスカ(ISUKA) ウェザーテック トレッキンググローブ
イスカ(ISUKA) ウェザーテック トレッキンググローブ


トレッキンググローブで気になるムレ。
これはイケてました。
汗で濡れてはいますが、脱いだあとサラサラ♪
再着脱時もねっぱらず爽快です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。